ページ内移動用のメニューです。
本文へ移動します。
サイト情報へ移動します。


カネニシキとは

品質の良さと使いやすさ、日本の味を大切にした下田ブランドの乾物製品です。
伝統ある産地を選び、いちばんおいしい時期に収穫した素材を厳選しています。
山・海・大地の豊かな恵み、本物の味、自然の風味・先人の知恵と経験を大切に一品一品、心をこめてお届けいたします。

日本各地には、優れた品質の乾物類を生産していながらも、零細な規模のため商品化が難しいという生産者の方々がいます。
私どもはこうした方々の発展と、幅広いニーズにお応えするために、生産者の皆さんと協力し合い、オリジナル・ブランドを開発しています。そのひとつが、シンボルマークに代表される「カネニシキ」ブランドです。
北海道や東北各地・丹波篠山の豆類、奈良吉野の本葛、栃木の干瓢、長野の寒天、兵庫のゆば、大分の椎茸、宮崎の千切大根等々、日本各地より20数種類におよぶ商品構成でお届けしています。また、中国の龍口緑豆はるさめやきくらげ、タイの長粒米を原料にしたビーフンなど、アジアを中心とした各国の商品も好評を頂いております。
本物のおいしさ、食を通しての健康をお届けできる乾物の良さ、それをきっと実感していただける商品です。

カネニシキ 「カネニシキ」マークはおいしさと信頼の目印です

カネニシキのブランド・マーク

カネニシキのブランド・マークは、乾物にもっとも必要な太陽をイメージしたものです。
赤い半円は輝く太陽。暖かい光をふりそそいで作物を実らせ、おいしさをはぐくむ、希望にもえる太陽が詰め込まれており、企業の発展を表現しています。明るく若々しいこのマークで、乾物のイメージを一新し、おいしさと信頼の目印として、日本の味を再確認してもらいたいという願いをこめました。

カネニシキとは